脂肪吸引の施術方法

脂肪吸引というのはいったいどういうものなのでしょうか?

脂肪吸引というと、大体の人はお腹の脂肪を取るものなんて思い浮かべるかもしれません。
しかし脂肪吸引が出来る箇所は体全体にあって、頬、あご、二の腕、お腹、お尻、ウエスト、背中、太もも、ふくらはぎ、足首などさまざまな箇所があげられます。

脂肪吸引をするときには、カニューレと呼ばれるストロー状の細い管みたいなのを使用して、皮下脂肪を吸引するという方法を取ります。脂肪吸引しながら体のラインを整えていくという部分的な痩身術というようなところでしょうか。

脂肪吸引の方法というのは、クリニックや美容外科により異なる方法がありますので、よく説明を聞き自分に合った方法を選択するのが成功する秘訣だと思います。
ではいったいどういう施術方法があるのかご紹介したいと思います。

【超音波脂肪吸引法】

カニューレと呼ばれるストロー状の管で脂肪を吸引する方法ですが、吸引する箇所の外側より超音波をあて、その温熱作用によって脂肪をやわらかくして吸引するという方法です。

【ウエット・メソッド脂肪吸引法】

カニューレから生理的食塩水など数種類の液体を流しながら脂肪を吸引する方法です。
流す場所は脂肪層と呼ばれているところです。

【ドライ・メソッド脂肪吸引法】

「ウエット・メソッド脂肪吸引法」とは違い、何も液体を入れない状態で脂肪を吸引する方法です。

など、まだ吸引方法はありますが大体のイメージでも掴めたらと思いますので参考にしてみてください。

関連記事

コメントは利用できません。
美容外科ランキング
湘南美容外科クリニック
湘南美容外科クリニック
渋谷DSクリニック
渋谷DSクリニック
ガーデンクリニック
ガーデンクリニック
ページ上部へ戻る